Japanese
Other Languages
Search site:




Windows 8/7/XP, 2012/2008/2003 Server

Handy BackupによるMS Exchangeサーバーのバックアップ



Handy Backupにより、MS Exchangeサーバーのデータをバックアップができます。

MS Exchangeサーバーは、分散データベースであり、データ交換を自動化し企業の社員間でデータを分配する目的でMicrosoftがデザインした、メッセージ環境です。MS Exchangeには、電子メール、カレンダー、タスク等の機能があり、携帯やWebから情報にアクセスでき、非常に大容量のデータ記憶をサポートしています。


Handy BackupのMS Exchangeバックアップ機能により、ユーザーは、ネットワーク上の一つ、または複数のサーバーに保存されているデータを全てバックアップできます。Exchangeサーバーのデータは自動的に見つけ出されてバックアップ対象に追加されますが、その後でユーザーはどのデータベースをバックアップするか手動で選択できます。

Handy Backupは、MS Exchangeのバックアップのために理想的なツールです。


ご注意:
Handy Backupがローカルネットワークに接続されているMS Exchangeサーバーを見つけられるよう、お使いのコンピュータのファイアウォールがHandy Backupのローカルネットワークへのアクセスを許可していなければなりません。


Handy Backupは、Microsoft WindowsサーバーのOSのバックアップと復元の特権をもつユーザーアカウントによって実行されなければなりません。


ネットワークの設定をご確認ください。"Client for Microsoft Networks(Microsoft ネットワークのクライアント"が”Enabled(利用可能)"になっていなければなりません。

バックアップ対象

マイドキュメントのバックアップ - ワンクリックで画像、ビデオ、音楽、テキストファイルを含む『マイドキュメント』のフォルダをバックアップできます。
ウェブサイトのバックアップ - 御社のウェブ業務を保護する、最も確実なソリューションです。
HDDバックアップ - ハードドライブイメージを作成し、記憶装置に保存することで、ハードドライブをバックアップすることができます。
MySQLバックアップ -MySQLデータベーステーブルを簡単に、かつ完全にバックアップすることができます。
ODBCデータベースバックアップ -ODBCと互換性があり、MySQL、Oracle、FoxPro、Interbase、MSSQL、DB2、MS Access、Postgre SQLなどを含むデータベースをバックアップできます。

バックアップの保存先

DVD-Rにバックアップ - バックアップを内蔵型のDVDバーニングツールでDVD-Rに保存できます。
CD-Rにバックアップ - ワンクリックでデータの暗号化および圧縮化を実行して、バックアップをCD-Rに保存できます。
USBにバックアップ -USBフラッシュキーのようにUSB接続が可能なデバイスにデータを保存できます。
FTPにバックアップ -さらに安全性を確保するために、遠隔のFTPサーバにバックアップを転送できます。
FTPからのバックアップ ― 遠隔のFTPサーバに保存されているデータをローカルコンピュータ、またはあらゆるリムーバブル保存メディアにバックアップすることができます。

バックアップの方法

ZIP圧縮化でバックアップ -10段階のZIP圧縮化でバックアップをして保存スペースを節約することができます。
DVDバックアップ検証 -作成したDVDのコピーから確実にデータを復元することができます。
ファイルとフォルダの同期化 -遠隔のFTPサーバを含む複数のロケーションで、ファイルとフォルダの同期化をワンクリックで実行することができます。