Japanese
Other Languages
Search site:




Windows 8/7/XP, 2012/2008/2003 Server

Microsoft Exchangeバックアップの機能



Handy BackupではMicrosoft Exchangeのバックアップを実行することができます。それにより、MS Exchangeサーバーに保存されている全てのE-mail、連絡先、その他のデータを保護することができます。今日ますますビジネスではEメールの重要度が増してきているため、Exchangeデータベースのバックアップ方法に対してあらゆる規模の企業の関心が集まっています。


ダウンロードHandy Backup30日間無料でExchangeサーバーをバックアップ!

Microsoft ExchangeはEメールベースのコミュニケーションサーバーで、全てのメッセージと企業のコラボレーションニーズへのグローバルなソリューションを提供します。ウィルスとスパムからの保護装置がはめ込まれており、最も安全で、信頼のおける形でデータ管理を致します。これは、広い普及度と世界的な認知度を物語っています。


Handy Backupでは以下のような機能を使ってMS Exchangeのバックアップを実行します。

  • Exchangeサーバー2003、2007その他のバージョンのバックアップに対応 Handy Backupなら、Exchange2003、Exchange 2007を含む全てのMS Exchangeサーバーをバックアップすることができます。
  • サービスを邪魔することなく、Exchange Serverをバックアップ 多くの他社のMS Exchangeバックアップソフトウェアとは違い、Handy Backupはバックアップを実行するときに、MS Exchange Serverを停止する必要はありません。MS Exchangeをバックアップセットに組み込んで、利用可能なサーバー上にある必要なフォルダを選択あるいは除外するだけでいいのです。アプリケーションがExchangeメールボックス、カレンダー、添付ファイル、連絡先などをバックアップします。
  • スケジューリングとさまざまなバックアップオプション 柔軟なHandy BackupスケジューラならMicrosoft Exchangeサーバーを毎日、毎週、毎月あるいはご自身で設定された期間でバックアップすることができます。Handy Backupはあらゆる種類の便利なオプションをご用意しています。例えば、10段階でバックアップの圧縮を選択することができますし、BlowFishでファイルを暗号化することができますし、タスクを排除する前または後にサードパーティのアプリケーションを稼動させることができます。
  • 保存メディアの幅広い選択肢 Exchangeバックアップはさまざまな種の保存メディアに保存することもできます。DVDへバックアップFTPへバックアップSFTPへバックアップ、その他の保存メディアをサポートしています。
  • MS Exchangeバックアップをすばやく復元. MS Exchangeの復元は2つ段階を経て実行されます。まず、MS Exchange System Managerを使って必要とされるデータベースの設定を解除して、上書き可能にします。次に、Handy Backupで通常の復元作業を実行します。詳細については、ユーザーマニュアルをご覧ください。

Exchangeバックアップ機能がついているHandy Backup製品のお買い求め方法

Microsoft Exchangeバックアップ機能は、Handy Backup FullHandy Backup Serverバージョンに含まれています。Exchange をバックアップするには、いずれかを購入いただく必要があります。

Handy Backup Standard または Standard+ DVDエディションの機能性でExchangeメールボックスを実行する場合は、以下のパックからどちらかを選んでご購入ください。

お客様がすでにHandy Backupユーザーで、Standard またはProfessionalエディションでExchangeメールボックスのバックアップを実行される場合は、追加アップグレードをご購入ください。


Eメールでのコミュニケーションはビジネスの大半で必要不可欠となっているため、Exchangeデータベースを定期的にバックアップすることはかなりの重要性を帯びてきます。Handy Backupはこの作業には完璧なツールです。お客様のデータを安全にお守りし、どんな事態に陥っても業務を中断することなく続行できる自信を与えてくれます。


MS ExchangeバックアップのFAQをお読みください。

バックアップ対象

マイドキュメントのバックアップ - ワンクリックで画像、ビデオ、音楽、テキストファイルを含む『マイドキュメント』のフォルダをバックアップできます。
ウェブサイトのバックアップ - 御社のウェブ業務を保護する、最も確実なソリューションです。
HDDバックアップ - ハードドライブイメージを作成し、記憶装置に保存することで、ハードドライブをバックアップすることができます。
MySQLバックアップ -MySQLデータベーステーブルを簡単に、かつ完全にバックアップすることができます。
ODBCデータベースバックアップ -ODBCと互換性があり、MySQL、Oracle、FoxPro、Interbase、MSSQL、DB2、MS Access、Postgre SQLなどを含むデータベースをバックアップできます。

バックアップの保存先

DVD-Rにバックアップ - バックアップを内蔵型のDVDバーニングツールでDVD-Rに保存できます。
CD-Rにバックアップ - ワンクリックでデータの暗号化および圧縮化を実行して、バックアップをCD-Rに保存できます。
USBにバックアップ -USBフラッシュキーのようにUSB接続が可能なデバイスにデータを保存できます。
FTPにバックアップ -さらに安全性を確保するために、遠隔のFTPサーバにバックアップを転送できます。
FTPからのバックアップ ― 遠隔のFTPサーバに保存されているデータをローカルコンピュータ、またはあらゆるリムーバブル保存メディアにバックアップすることができます。

バックアップの方法

ZIP圧縮化でバックアップ -10段階のZIP圧縮化でバックアップをして保存スペースを節約することができます。
DVDバックアップ検証 -作成したDVDのコピーから確実にデータを復元することができます。
ファイルとフォルダの同期化 -遠隔のFTPサーバを含む複数のロケーションで、ファイルとフォルダの同期化をワンクリックで実行することができます。